「Cの時代」の勉強会

born digital の情報に囲まれて育った世代と、昭和世代とでは思考の 前提がそもそも違うということがありそうです。 新しい世代はC世代(Connect, Communicate, Change)とも呼ばれています。 このblogは「C世代の時代を生き抜くヒントになる」を目標に、仕事と生活を考える上で参考になるクリップを集めて行きます。

2011年04月

●第8回 21世紀成年者縦断調査(国民の生活に関する継続調査)結果の概況

●第8回 21世紀成年者縦断調査(国民の生活に関する継続調査)結果の概況
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/judan/seinen11/index.html
子どもがいる夫婦は、夫の休日の家事・育児時間が長くなるほ
ど、第2子以降の生まれる割合が高くなる傾向。

●公共機関における民間ソーシャルメディア活用ポータル

●公共機関における民間ソーシャルメディア活用ポータル
http://smp.openlabs.go.jp/
経済産業省商務情報政策局情報プロジェクト室が、公共機関向
けのソーシャルメディア(=ツイッター)ガイドを公開。

●epubcafe、EPUB3コンテストを開催、様々な資料も公開

●epubcafe、EPUB3コンテストを開催、様々な資料も公開
http://www.est.co.jp/press/110401.htm
日本発のコンテンツがiBookstoreやSONY Reader Storeから
日本で、そして世界で販売できる日が、意外に近いのではない
か、との判断から。

●サッカーのチカラ 〜FOOTBALL WRITER'S AID〜

●サッカーのチカラ 〜FOOTBALL WRITER'S AID〜
http://footballjk.exblog.jp/16130246/
サッカー協会が電子書籍を手がけた。「テキストの力」に、改
めて注目。東日本大震災の被災地支援のためにのチャリティー
企画。総勢107人のサッカー界を代表する書き手が集い、それ
ぞれの価値観を綴った。

★SlideShare Zeitgeist 2010

★SlideShare Zeitgeist 2010
http://www.slideshare.net/rashmi/slideshare-zeitgeist-2010
プレゼンの傾向。10ページ未満が33%、10~30ページが45%。
言語別に分類すると、英語が平均19ページで最も少なく、日本語
が平均42ページで最も多い。。

●「組織力」を考える:組織の成果の源泉は、「モチベーション」にあり

●「組織力」を考える:組織の成果の源泉は、「モチベーション」にあり
http://www.sri.or.jp/sri_database/backnumber_kiji/documents/104/104report1_1.pdf
事業を「継続(成長)」させるには、マネジメントチームの存在が
不可欠。そのチーム育成には「一緒に働いた経験」が重要。だから
「一緒に働いた経験」を持たせるための費用(=成長に必要な投資)
をペンローズは「隠された投資」と呼んだ。

●「緊急提言:電力需要抑制のために価格メカニズムの活用を」

●「緊急提言:電力需要抑制のために価格メカニズムの活用を」
http://diamond.jp/articles/-/11520
「我慢」「節約」より価格メカニズムの活用を。電気料金の臨時
的な引き上げ、または、電力使用に対する課税のいずれかの方式
によって、インセンティブのメカニズムを工夫すれば、需要は適
切に抑制できる。無理やりじゃなくて。

★Barnes and Noble claims ebooks will reign supreme in 2 years

★Barnes and Noble claims ebooks will reign supreme in 2 years
http://goodereader.com/blog/electronic-readers/barnes-and-noble-claims-ebooks-will-reign-supreme-in-2-years/
出版は、音楽や映像業界が経験したペースを上回る速度で、変化
が進行すると読み、そして対処した。倒産したボーダーと、変化
への対応と先取りで危機を乗り越えたB&N。

●【特別寄稿】日本のメディアが変わった10日間小さなメディアの大きな力

●【特別寄稿】日本のメディアが変わった10日間小さなメディアの大きな力
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2308
全く、新しい地平を走り始めることになった、私達。小さなメデ
ィア、ソーシャル・メディアがやったこと、について。

●「マルチ・メディア」から「マルチなメディア」へ

●「マルチ・メディア」から「マルチなメディア」へ
http://news.livedoor.com/article/detail/5451053/
ネットが一皮むけ、新しい時代が始まろうとしている。デジタル
高速ネットワーク/テレビ、PCとケータイに次ぐ、「第4のメデ
ィア」/コンテンツからコンテキスト、コミュニケーション、コ
ミュニティへ。
livedoor プロフィール
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ