「Cの時代」の勉強会

born digital の情報に囲まれて育った世代と、昭和世代とでは思考の 前提がそもそも違うということがありそうです。 新しい世代はC世代(Connect, Communicate, Change)とも呼ばれています。 このblogは「C世代の時代を生き抜くヒントになる」を目標に、仕事と生活を考える上で参考になるクリップを集めて行きます。

2011年11月

●ADK「日本人の平均調査」レポート

●ADK「日本人の平均調査」レポート
http://www.adk.jp/html/news/20111107_4.pdf
自信を無くしつつある日本人。リーマンショックや東日本大震
災などを経て疲弊。今、60代が一番元気。逆に元気がないの
は20代。20代若者は近場で回遊。逆に年配層は若者より活
動範囲が広い。

●日中の電子書籍利用状況

●日中の電子書籍利用状況
http://research.netmile.co.jp/voluntary/2011/pdf/201111_2.pdf
「紙書籍として保管・保存する日本」に対して、「電子データ
をコンテンツとして楽しむ」中国。中国人の75.6%が電子書籍
を利用。日本は9.8%。日本ではデスクトップPCでの利用、中
国ではスマートフォンでの利用が多い。

●東洋文庫ミュージアム

●東洋文庫ミュージアム
http://www.toyo-bunko.or.jp/museum/
入り口すぐの展示ケースの中には、アダム・スミスが1776年
に出版した「国富論」の初版本など、貴重書が並ぶ。12月26
日までは、司馬遷が著した歴史書「史記」の写本を見ることが
できる。http://bit.ly/sF8uD8

●米国の子ども(6~12歳)の44%が、ゲーム専用端末よりもiPadをクリスマスに欲しがっている。

●米国の子ども(6~12歳)の44%が、ゲーム専用端末よりもiPadをクリスマスに欲しがっている。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1111/18/news023.html
6〜12歳では、第一位から第三位までアップル製品が独占。
12歳超でも一位はiPad。また昨年と比較して、PCと並んで読
書端末が、欲しいプレゼントにあがってきた。

●「制限」が創造性を高める理由

●「制限」が創造性を高める理由
http://j.mp/ukY4BL
「想像力は完全に自由な状態を必要とすると思いがちだが、実
際の創造的プロセスは、厳密な約束事や形式上の条件と深く絡
み合っ」ている。学習においても、「認知的制約」が重要であ
あるとは、コモンセンスとなっている知見。

●従業員の年金資産を厚くする「マッチング拠出」

●従業員の年金資産を厚くする「マッチング拠出」
http://www.mizuho-ri.co.jp/publication/opinion/business/pdf/business111115.pdf
確定拠出年金への「従業員拠出(マッチング拠出)」制度が導
入された。企業が供出している金額と同額まで積み増しが可能
で、かつその金額は所得税控除となる。

●ネット技術は広告会社を「無用の長物」にしたか

●ネット技術は広告会社を「無用の長物」にしたか
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/28332
属性を使ってきたのは、次善の策として。私=私が買ったもの、
言ったこと、食べたもの、行った場所、付き合っている人、だ。
行動履歴の方が、その人をよく表しており、そのデータがあれ
ば適切な関連情報を出してあげられる。

★Print is dying: E-readers start slaughtering print book sales (infographic)

★Print is dying: E-readers start slaughtering print book sales (infographic)
http://venturebeat.com/2011/11/10/print-is-dying-e-readers-start-slaughtering-print-book-sales-infographic/
読書端末が米国の出版業界を塗り替えつつある様子を活写。 

●アップル - iTunes U - いつでも、どこでも、なんでも学ぼう。

●アップル - iTunes U - いつでも、どこでも、なんでも学ぼう。
http://www.apple.com/jp/education/itunes-u/
「iTunes Uは、マサチューセッツ工科大学の講義、スタンフ
ォード大学の実習、ニューヨーク近代美術館の映像など、世
界トップクラスの知と情報へのアクセスを無料で提供します」。

●日本人の幸福の源泉を探る~アンケート調査結果にみる日本人の主観的幸福度

●日本人の幸福の源泉を探る~アンケート調査結果にみる日本人の主観的幸福度
http://www.mizuho-ri.co.jp/publication/sl_info/working_papers/pdf/report20111031.pdf
仕事と幸福感、生活と幸福感。幸せな働き方とは/仕事の満足度
と幸福感/幸福な職種とは/職場環境は幸福感に影響を与えるか
/家庭生活は仕事よりも大事/家庭団欒や家族との食事は幸福度
を高める/趣味・娯楽や自己啓発も大事/住環境と幸福度の関係
は強い/コミュニケーションの活発な人は幸福度が高い。

●中国と日本の賃金水準が近づく日 ~地方では5年後に上海・北京の2倍まで接近

●中国と日本の賃金水準が近づく日 ~地方では5年後に上海・北京の2倍まで接近
http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/kuma/pdf/k_1111b.pdf
日本と中国都市部の賃金水準は、2000年当時約38倍という格
差があった。中国の中でも賃金が高い上海・北京と、日本の中
で相対的に低い地方の賃金とを将来推計すると、2016年、沖縄、
青森の約2倍というレベルに、接近する。もし為替が予想より早
く変化すると、さらに大接近する絵図となる。

●米Barnes & Nobile、$249(2万円弱)の7インチ電子書籍タブレット「Nook Tablet」を発表

●米Barnes & Nobile、$249(2万円弱)の7インチ電子書籍タブレット「Nook Tablet」を発表
http://juggly.cn/archives/tag/nook
いよいよ読書専用端末からネット端末へのにじり寄り。アマゾ
ンとの際立った違いは、サードパーティ・アプリのフルサポー
ト。そのためか、価格は$249とKindle Fireより50ドル高い。
重量は1ポンド(454g)以下。コミック用のリーダを搭載し、コ
マ送りや個々にズームイン/アウトもできる。E-BookはEPUB
(Adobe DRMあるいはDRMなし)でも。

★Kindle Owners’ Lending Library

★Kindle Owners’ Lending Library
http://www.amazon.com/gp/feature.html/?docId=1000739811
「定額貸本」から「会員制図書館」への譲歩で、実現へ。電子
書籍リーダー端末「Kindle」向けに電子書籍を無料で貸し出す
新サービス。Amazon Prime の契約者であれば、追加料金無な
しで利用可能。譲歩の結果、1か月間に借りられる電子書籍は
最大1冊。返却期限はなし。現在中堅出版社の電子書籍、数千
タイトル。New York Times 紙のベストセラー紹介欄で取り
上げた100点も。昭和30年代の貸本屋制度から、今日世界に
冠たる日本の「MANGA」の基礎は築かれた。電子書籍も?

●プロセスとしての本、副産物としての本、会話としての本

●プロセスとしての本、副産物としての本、会話としての本
http://buzzmachine.jp/?p=86
口承から書記へ。そして今度は活字から会話へ。ことばと文字
は鬩ぎあってきたが、数千年の時を経て巻き戻し現象が起きて
いる。それがデジタル革命。その潮流の中で、「本」の流動化
が、デジタル化を契機に生じている。かつて金融の世界で論じ
られた、「アンバンドリングと再バンドリング」とパラレルな
現象、か。

○新しい日本的経営実現に欠かせない「個人」への教育~内容の明確化と担い手の確立が急務

○新しい日本的経営実現に欠かせない「個人」への教育~内容の明確化と担い手の確立が急務
http://www.murc.jp/report/quarterly/200904/90.pdf
日本企業の経営はかつてのような、社員の人生を抱きかかえる
ような育成方針、賃金体系、福祉体系から、もう少し距離を置
いた関係に移る、過程期にある。それも次第に急ぎ始めている。
個人にもその認識、自覚、情報装備が必要。ワークインフラスキ
ルの一つとして、金融リテラシーも標準装備すべき情報のひとつ。

●加速する中国の電子書籍産業とその課題克服に向けた中国政府の政策ビジョン

●加速する中国の電子書籍産業とその課題克服に向けた中国政府の政策ビジョン
http://e-public.nttdata.co.jp/f/repo/803_a1110/a1110.aspx
中国の出版業は認許可の対象、そこで進められている電子化なの
で実用書、専門書が中心。その中国のインターネット利用者数は
3.8億人。そのうち30%弱がすでに電子書籍を利用(2009年)。

●Polineco(ポリネコ) --Political Needs Coordinator--

●Polineco(ポリネコ) --Political Needs Coordinator--
www.polineco.jp
これ、面白いですね。裏でどいういうロジックが走っているの
か、知りたい! 質問に答えていくと、回答者がどういう価値
観の軸に立っているかが炙りだされる。

●ソーシャルメディアが企業ブランド・消費に与える影響 ー 電通

●ソーシャルメディアが企業ブランド・消費に与える影響 ー 電通http://www.dentsu.co.jp/news/release/2011/pdf/2011121-1025.pdf
専門家の発信と、友人・知人の発信の影響力はほぼ同程度。
インターネット利用者の 42%が購買について口コミによる
影響を受けている。

●バーチャルな友人関係で脳の構造が変化?英研究

●バーチャルな友人関係で脳の構造が変化?英研究
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2836404/7968225
フェイスブック上の「友人」が多い人ほど、脳の領域のうち社会
適応能力に関する3つの領域が大きく、密度も高かった。
livedoor プロフィール
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ