「Cの時代」の勉強会

born digital の情報に囲まれて育った世代と、昭和世代とでは思考の 前提がそもそも違うということがありそうです。 新しい世代はC世代(Connect, Communicate, Change)とも呼ばれています。 このblogは「C世代の時代を生き抜くヒントになる」を目標に、仕事と生活を考える上で参考になるクリップを集めて行きます。

2013年03月

「Cの時代」の勉強会 130326

「Cの時代」の勉強会 130326
~「co-」が、Change(変化)とCreate(創造)を生む時代

21世紀を生きるみなさんへ贈るクリップ集。週次発刊。


●2013年版 みんなが選んだ住みたい街ランキング 関東版
http://bit.ly/XsnYAn
ファミリー総合では、1位吉祥寺、2位恵比寿、3位横浜、4位
鎌倉、5位大宮、6位目黒、7位自由が丘、8位武蔵小杉、9位
二子玉川、10位たまプラーザ。関東圏で最も住みたい行政市区
は東京都世田谷区、 2位東京都港区 、 3位東京都目黒区 、4位鎌
倉市  、 5位武蔵野市。

●人口構造の変化が商業施設に与える影響
http://www.smtri.jp/report_column/report/pdf/report_20130315.pdf
総人口数が減少する中、総世帯数は横ばい。これは一人世帯が増加
するから。この変化はすでに消費品目の変化として表れてきている。
さらに分析すると「どこで買うか」にも影響。

●Webでの課金ビジネスはどこがいいのか考えて図にしてみた
http://blog.livedoor.jp/kensuu/archives/54418777.html
インターネットで稼ぐ方法というのは、一般的には以下の3つ:広
告/ユーザー課金/EC(ものを売る)。その中の課金の種類について
の考察。課金マップが面白い。なかなか有益。

●「終活」は本当に必要なのか
http://bit.ly/Zkamr5
ALLaboutのサイト。人生の最期を意識して事前に準備する「終活」。
「過去3年間に「身内に葬儀のあった人」が葬儀にかけた費用の総
額は、全国平均で1,998,861円。ただし!!最高額が810万円、最
低額が20万円」。

●全身がん告白の樹木希林 遺影も準備し葬儀参列者も指定ずみ
http://www.news-postseven.com/archives/20130316_177035.html
「遺書を書き、6畳分ほどあった本も処分するなど死への準備をして
いく生活の中で、本木が「それにしても樹木さんは死なないですね」
と言ったことがあった。樹木は「大丈夫よ、そのうち死ぬから」と
笑って答えたという」。


===========================
これはおまけ
★How Apple Has Changed The World In Just 7 Years
http://www.cultofmac.com/219813/how-apple-has-changed-the-world-in-just-7-years-picture-1000-words/?utm_campaign=twitter&utm_medium=twitter&utm_source=twitter
2005年の画像は、前ローマ法王・ベネディクト16世の就任式。そ
して2013年の画像は、新ローマ法王・フランシスコ1世の就任式。
「紀元」はキリスト生誕前と後とを区別するが、iPhoneに始まる
スマホ前と後もそれに匹敵する画期。
===========================


See you next week!
produced by Mr.J (source from 『知恵クリップ』)
http://blog.livedoor.jp/sansara2-generationc/

「Cの時代」の勉強会 130319

「Cの時代」の勉強会 130319
~「co-」が、Change(変化)とCreate(創造)を生む時代

21世紀を生きるみなさんへ贈るクリップ集。週次発刊。


●スマート3兄弟(機器)と家族についての調査を実施
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2013/pdf/2013022-0306.pdf
「スマートフォン」「タブレット端末」「PC」の3つは「スマート
3兄弟」。家族内のソーシャルサービス(SNSやソーシャルチャット)
利用も増加傾向。また、写真や音楽、書籍などをデジタルデータ化
して、クラウドサービス上で保管したいという要求も高まりを見せ
ている。またスマホで操作したいことは、1位=「テレビ番組の予
約」(62%)、2位=「エアコンの操作」(58%)、3位=「クル
マの位置確認」「部屋の様子確認」(46%)の順。

★How Search Works - The Story – Inside Search – Google
http://www.google.com/insidesearch/howsearchworks/thestory/
Googleの検索の仕組みや原理を分かりやすく説明する対話的教材。
ユーザがGoogleの検索ボックスにキーワードを入力したあとに、一
体何が行われているのかを、一般人向けにかみ砕いて説明している。

●「共有」と「拡散」の違い ~ 「共有・拡散します!!」のウソ -
http://www.ikedanoriyuki.jp/?p=3568
「共有=Who文脈」「拡散=What文脈」といった区分が頭を
整理してくれる。つまり「共有」は誰が何をしたか、「拡散」
は感情が揺さぶられるか、がキー。

●若者の消費行動に見る日本社会の未来形~「モーレツからビューティフルへ」からの「平凡な日常」
http://www.yhmf.jp/pdf/activity/adstudies/vol_43_01_02.pdf
「消費の総“交際費”化」は、すべてが「今」に流れ込む、というこ
となのか、それとも交際を通じた「未来」getの思考法なのか。レ
ポートは「未来」思考(志向)が消えかけている、のかもしれない、
と。「時間」感覚が変容している可能性。

●持続的賃金引上げへの戦略~賃金下落のメカニズムと「デフレ・低成長」脱却への処方箋
http://www.jri.co.jp/MediaLibrary/file/report/researchreport/pdf/6656.pdf
名目3%成長の達成には内需成長が不可欠であり、それには最大の
内需項目である個人消費の拡大のために、名目賃金上昇が決定的に
重要。ただ過去20年下がり続けたのにはそれなりの理由がある、の
だから、そこのところの分析も重要だよね。「期待」で市場が動か
なくなった点に留意すべき。


===========================

See you next week!
produced by Mr.J (source from 『知恵クリップ』)
http://blog.livedoor.jp/sansara2-generationc/

「Cの時代」の勉強会 130312

「Cの時代」の勉強会 130312
~「co-」が、Change(変化)とCreate(創造)を生む時代

21世紀を生きるみなさんへ贈るクリップ集。週次発刊。



●Amazon、2012年の出版社ランキングを発表 - 上位4社は変動なし
http://news.mynavi.jp/news/2013/02/24/029/index.html
和書の販売ランキング。(紀伊國屋書店 とアマゾンジャパンのラン
キング対比表 http://bit.ly/Y38uC4 )

●2013年の電子出版を考える
http://tomochan-001.sakura.ne.jp/Denryu/assets/fallback/index.html
「電子書籍とは何なのか」。答え=「webサービスである」。この
答えを踏まえない議論は不毛。さらにネットで起きた大変化、つま
り<AIDMA(「Attention(認知)」「Interest(関心)」「Desire
(欲求)」「Memory(記憶)」「Action(行動)」)>から
<AISAS「(Attention(注意)」「Interest(関心)」「Search
(検索)」「Action(購買)」「Share(情報共有)」>へのシフ
トに、書籍の「情報流」を重ね合わせる発想が重要に。

●【シェアハウス】「テラスハウス」で暮らす若者たちに見る「第四の消費社会」
http://businesssupple.com/blog/1163.html
シェアハウスが注目を集めている。それは単に新しい賃貸形式では
ない。新しい価値観が生まれる、萌芽がそこにある。それを第四の
消費社会のキーワードで分析。第一の消費社会(1912年〜1941年)
:「国家重視」/第二の消費社会(1945年〜1974年):「家族重
視、家族と一体の会社重視」/第三の消費社会(1975年〜2004年)
:「個人重視」/第四の消費社会(2005年〜2034年):「社会重視」。

○米国経済分析レポート(2013年2月)~製造業ルネッサンスへの期待
http://www.mizuho-msrc.com/dynmc/gcnt.php/DL0000007273/01/02/130228_us_economy.pdf
米国と中国の製造業における単位労働コストの「差」の状況が変わ
ってきた。中国での賃金上昇と、米国でのITCを使った生産性向上
が背景にある。これに加え、エネルギー革命もある。そしてもうひ
とつ、開発工程の革命(3Dプリンタ)、超微細加工技術の確立か
ら始まる「製造の在り方の変化」。「在り方の変化」/生産コスト
構造改革」→国内回帰→製造業ルネサンスへの期待、という流れに
なっている。

●沖縄 長寿崩壊の危機 ~日本に迫る“短命化社会”~ - NHK クローズアップ現代
http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/index_yotei_3320.html
高脂肪食のこわさが、あたかも炭鉱のカナリヤのように、沖縄に現
れた。

===========================

See you next week!
produced by Mr.J (source from 『知恵クリップ』)
http://blog.livedoor.jp/sansara2-generationc/

「Cの時代」の勉強会 130305

「Cの時代」の勉強会 130305
~「co-」が、Change(変化)とCreate(創造)を生む時代

21世紀を生きるみなさんへ贈るクリップ集。週次発刊。

●「タブレットがメディアの壁を崩壊させる」 Web広告研究会
http://markezine.jp/article/detail/17275
販売のデジタル(発想)化、マーケティングのデジタル(発想)化
が重要。手段のレベルでとらえていると、売上収入が根こそぎ持っ
て行かれる段階にはいりつつある、か。

●歌手・野口五郎氏が特許、スマホでライブ「持ち帰り」 
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2800B_Y3A220C1000000/
リッチコンテンツを持っている人にとって、アイデアと展開次第で、
新しいユーザーとのチャネル構築や売上機会を創出ることができる
時代になってきている。野口五郎が、コンサートの「お持ち帰り」
サービスをスタート。特許も野口五郎。「イベントの来場者にQR
コードを印刷したカードなどを配布する。イベント後に、そのQR
コードをスマホの専用アプリで読み取ると、当日のライブを視聴で
きる。ライブ映像は会場で録画し、終了直後にアップロードする」。

●すごいぞ、グーグルグラス!— I used Google Glass 【日本語対応】
http://www.youtube.com/watch?v=ERFBo3S4Kjk
動画でどうぞ。コンピュータをメガネに仕込んで、さあ街に出よう。

●驚くばかりの未来のグリーンシティ
http://www.ecofriend.com/ja/1163.html
1898年に構想されたグリーン「ガーデン」シティのコンセプトがこ
こにきて、次々と実現、具体化している。インドのラパサ・グリーン
シティ、アラブ首長国連邦、アブダビのマスダール・グリーンシティ
・プロジェクト、ベトナムのハノイ・グリーンシティ、中国天津のグ
リーンシティなど。

●11ヶ月働いて1ヶ月休む会社
http://www.cinra.net/job/special/12222
そうそう、こんな風に、ワークライフバランス・モデル込みで新し
い「ビジネスモデル」を構築し、そして実践して結果を出す(売り
上げがちゃんとたって組織が継続維持できる)事例がたくさん増え
てくるといい。



===========================
これはおまけ。
●寝相アートコンテスト 受賞作品発表!
http://www1.e-hon.ne.jp/content/nezouart_happyou_2012.html
===========================

See you next week!
produced by Mr.J (source from 『知恵クリップ』)
http://blog.livedoor.jp/sansara2-generationc/
livedoor プロフィール
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ