「Cの時代」の勉強会 130910
~「co-」が、Change(変化)とCreate(創造)を生む時代

21世紀を生きるみなさんへ贈るクリップ集。週次発刊。


●データビジュアライゼーション・ツール20選
http://lab.sugimototatsuo.com/2013/08/top-20-data-visualisation-tools/
あまり知られていないが、エクセルでも、データビジュアライゼーションの
初歩的なことはできる。

●オープンデータ概論20130805
http://www.slideshare.net/mhayasi/20130805
オープンガバメントととの関連で定義される狭義のオープンデータと、民間
データを含む広義の定義とがある。一方データの性格から言われるのが、
「ビッグデータ」。どちらかというと、オープンデータは体系だって集めら
れ、編纂されたデータ。ビッグデータは、編纂される以前(編纂を前提にする
と、編纂に手間取り活用が遅れてしまう)のデータで、AIによる活用が前提。

○米国オープンデータの動向調査
http://www.ipa.go.jp/files/000033718.pdf
データ構造化の標準化、クラウド、WebAPI、ID認証、LinkedOpenDataなどの
技術的成熟から現実化してきた現象。とりあえずの定義は、「オープンデータ
とは、コスト負担が伴わないこと、形式は誰もが自由に利用・変更できるもの
であること、利用方法や目的を制限しないこと、などの条件下における「誰も
が特定の制限なく自由に利用、再利用、再配布できる一片のコンテンツまたは
データ」のこと。

●「2013年 幼児生活時間調査」の主な結果について
http://www.nhk.or.jp/bunken/summary/yoron/lifetime/pdf/130904.pdf
十年前と様変わりなのが、「母親」の高年齢化。「34歳まで」が
主流派だったのが、「35歳以上」が過半に。また専業主婦が減少
し、フルタイム勤務が大幅増加。結果、「早起き」の幼児が増加。
そして保育園児の帰宅時刻が遅くなり、幼稚園児・保育園児の在園
時間の差が広がっている。また幼稚園児は多様な活動をしているが、
保育園児は園に閉じ込められた時間を過ごすことに。

●新しいメディアは乳幼児の育ちに何をもたらすか?~スマートフォンに見られる課題と可能性
http://berd.benesse.jp/berd/opinion/activity12/
幼児の母親のスマートフォン使用率は約6割。スマホが「子供の世話」
をする生活シーンは多くなっている。特に、公共の場などでおとな
しくしてほしいときなど。同時に、それは親子の会話の新しいツー
ルともなっている。


===========================
これはおまけ
●「この世は生きるに値するんだ」 「風立ちぬ」の後をどう生きるか 宮崎駿監督、引退会見全文
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1309/06/news133.html


============

See you next week!
produced by Mr.J (source from 『知恵クリップ』)